友人とのイベントで盛り上がる!ビンゴ景品は華やかなブランド牛が人気!

友人とのイベントを盛り上げたいと思った時には、
ビンゴを行うという手がありますが、その際に
誰もが好反応を示す魅力的な景品を用意できると
うまい具合に喜んでもらえることでしょう。

イベントでビンゴを行う時には、商品券やキッチン家電、
美容グッズを用意したりすることがありますが、
食べ物も用意すると盛り上がるものです。

とはいえ、誰もが頻繁に食べているような物、
気軽に購入できるような物ですと、特別感が
まったくありませんから、イベントのビンゴ景品と
しては向きません。

盛り上がる

向いているのは、ブランド牛です。

これなら、頻繁に食べている人は少ないでしょうし、
気軽に購入できる人も少ないでしょうから、
イベントでビンゴを行う時に用意しておくと
いい感じで盛り上がれるものです。

なお、全国の10以上のブランドの中から、
自分が食べたいと思うブランドを選んで受け取れる
タイプの物がありますが、これだと面白みがあって
なお良いと言えるでしょう。

景品

ちなみに、イベントでビンゴを行う際には、景品とともに
用意しておきたい物があります。

それが特大パネルです。A3サイズぐらいのパネルがあると、
ブランド牛の魅力をうまく伝えることができますから、
さらに盛り上がれるものです。

パネル付きで販売している通販サイトもありますが、
1つのブランドの写真が大きく載っていて、その下に
小さく4つのブランドが載っている造りになっていて、
興味を引きやすいデザインになっているのが
注目ポイントです。


二次会の景品は金券が最適

幹事は二次会の景品を選んだもののセンスを
問われているようで、その選定には悩みます。

こちらの好みの商品は相手が必ずしも気にいるとは限らず、
センスのないものにすると嫌な思いをすることも
たびたびあります。

金券
例えば、結婚する二人の写真の入ったグッズなどは
どう使えばいいか悩みますし、二次会参加者が祝福の
意味で参加したのでなく、お付き合いとしての参加で
あればなおさらです。

かといって景品が現金では生々しく、これから所帯を
持ってお金がいるのに本当に貰っていいのかという
気分になり祝福に感じが薄れます。

そういう意味で一番最適なのが、貰った人が自由に
処分できるクレジットカード会社の発行している
金券なら最適です。

気兼ねなく

この景品として金券は少額のものであれば、貰った方も
もともとなかったものだから本でも買おうなどと
使用用途を自由に選べて気がねがなく商品として
受け取れます。

また持って帰るにもかさばらないし、邪魔にもならないので
二次会参加への贈答に好評であると思われます。


二次会の景品にもできるうまい棒について

うまい棒は、二次会の景品にすることができます。
うまい棒は、低価格ですし味も美味しいので、
子供から大人にまで広く人気となっているお菓子です。

低価格

そのため、何本かセットにして、二次会の景品として
準備をすることで、多くの人に喜ばれます。

とても安いお菓子なので、ビンゴゲームなどで
外れてしまった人に、残念賞として準備をすることも
できるお菓子です。

いろいろな味があるので、全ての味をセットにして
二次会の景品にすることもできるのです。

二次会の景品は、ゲームなどで優勝をした人が
もらえるものと考えがちですが、みんなが
もらえるようにすることで、誰もが楽しむことが
できるのです。

喜ばれる

さらに、誰に当たっても喜ばれるものを準備して
おくことで、こちらも安心して渡すことができるのです。

うまい棒の場合は、どの年代に当たっても喜ばれる
ものとなっています。

安いので、たくさん購入をすることもできます。
たくさん購入をすれば、もらったほうも嬉しいものです。


おすすめの景品例

二次会でビンゴ大会などを開催することは多いですが、
その景品を何にすれば良いのか迷うことがあると思います。

確実に盛り上がる景品の例としては、焼肉やステーキ用の
名産牛が挙げられます。

おすすめ

肉ならほとんどの人が食べることができるため、誰に
当たっても喜んでもらうことができます。

また、当日肉を用意するのは当選者が二次会後に持って
帰るのが面倒な上、衛生面からもあまりよろしくないため、
肉の写真のついたプラカードを当選者に渡して後日
自宅に配送するという形にするのが良いです。

他の景品の例としては、お菓子の詰め合わせや
食器のセットなどがおすすめです。

嬉しい

また、遊園地などのペアチケットも人気の景品の一つです。

基本的に誰でも食べることができる、使えるものを
選ぶのがよいですが、コーヒーメーカーや電動歯ブラシと
いった電化製品なども、それほど持っている人はいないため、
おすすめです。

二次会に参加する人の年齢層や家族構成なども考えて
景品を選ぶことが大切です。


ビンゴに参加して景品GETしたいもの

結婚式の二次会で定番のビンゴゲームでは、たくさんの
景品が用意されています。

しかし中身が何かわからないので、景品をGETできても
中をあけてみたらがっがりすることもあるでしょう。

そこで誰もが当たって嬉しいものをご紹介したいと思います。

独身の方でも既婚の方でも男女問わずもらって一番嬉しいものは
「商品券」です。

商品券

商品券は物ではないので、自分の好きなものを
買うことができます。

好きな時にタダで自分が欲しいもの、必要なものを
購入することができます。

また、友人や家族にプレゼントを買うこともできるので、
誰もが貰って嬉しい景品です。

みんなが欲しい

物だとすでに持っている物や、自分の趣味ではない物が
当たってしまうことが多いので、置き場所がなかったり
せっかくGETしたのに使わずじまいで押入にしまって
しまうことになります。

せっかくのおめでたい席ですから、ビンゴゲームの景品は
男女問わず誰もが貰って嬉しい「商品券」にしてみては
いかがでしょうか。


結婚式の2次会で手作りの景品はNG?

結婚式の2次会の景品を安く済ませようと思った時には
手作りをする方法もあります。

低コストで用意することができますので費用に余裕が
ない時には良いかもしれません。

手作り

手作りといっても物によっては実用性もありますし、
違った意味で盛り上がる可能性もあります。

ただ結婚式の2次会ではNGとも言える理由もあるのです。

まずゲストは参加費を支払っており、そこに景品費も
含まれていることがありますが、それにも関わらず
使い道のない物を贈られたりするようですと、
ゲストとしてもあまり面白くないことがあります。

お祝い

お祝いでもある結婚式の2次会の性質を考えれば、
用意された品物にケチをつけるのはお門違いとは
言える部分もあるものの、しかしながら拒絶反応を
示すゲストがいないとも限りません。

また、目上の人が参加する場合ですと失礼に
当たってしまう可能性も否定できません。

気心が知れた人たちだけが集まるのならまだしも、
ゲストの内容によっては注意しながら用意した方が
良いでしょう。

NGな理由に盛り上がりに欠けてしまうことが
あるからです。

結婚式の2次会と言えばゲームをして盛り上がったり
することでもあるのですが、しかしながら盛り上げる
ためにはそれなりの景品があってこそでもあるのです。

それにも関わらずテンションの上がりにくい手作りの
品物ですと、ゲストも盛り上がりにくく失敗して
しまうこともあります。

結果的に嫌な記憶として残ってしまうこともありますので、
ゲストの気持ちも考慮しながら主催することが大切です。