オリジナルTシャツをプリントするにあたって

魅力のある

Tシャツは一般的に肌着として扱われるだけでなく、夏場において
上着として着こなすものとされています。

種類も豊富で、色とデザインの組み合わせだけでも数百にもおよび、
着る人の個性を引き出してくれます。

最近は、オリジナリティを重視したファッションスタイルが
確立化されており、オリジナルTシャツを専門の業者に
依頼するケースが見受けられています。

自分だけの

このスタイルは、個人がオンリーワンの存在として
注目されるだけでなく、学生向けのユニフォームや
キャンペーン用の衣類など、多人数が同じTシャツを
身につけるパターンが見られる程です。

オリジナルTシャツの発注については、プリントされる
デザインや色を決めるところから始まります。

デザインには、規格に合わせたソフトにデータ化を
行う必要があり、おおよその完成図が描かれたら
プリントの工程に入っていきます。

プリントの際には、記事の縫い目から1.5cm離れた場所で
おこなうことが勧められています。


オリジナルTシャツのプリントは変形Tシャツでもおしゃれ

オリジナルTシャツのプリントは、Tシャツの形や大きさに関わらず、
プリントを行うことができます。

オリジナル

変形Tシャツなどの特殊なデザインのものであっても、プリントするデザインや
カラーの使い方によって、とてもおしゃれな仕上がりになります。

反対に、少し変わったデザインに、オリジナルのプリントをすることで、
より個性を発揮することが出来るので、世界に1枚だけの
オリジナルTシャツを作ることができます。

おしゃれ

このときに注意したいのが、事前のデザインの
打ち合わせについてです。
特殊なものであるほど、柄の配置やサイズなどが
難しくなってきます。

オリジナルTシャツのオーダーのほとんどがインターネットを
利用して、直接業者とデザインの打ち合わせをしていく
ケースが多いものですが、この打ち合わせを入念に
行う必要があります。

事前にプリントしたい柄や文字などを業者に伝えて、それを
どのような形のオリジナルTシャツにしたいかを伝えます。

これを基に、業者が正式な画像として作ったものをメールなどで
確認するように連絡がきます。

このときに、イメージ通りになっているかどうかを
細かくチェックしましょう。
また、注意したいのが、画像で見ている雰囲気と、実際に
Tシャツにプリントされた状態での雰囲気が異なるケースが
あるという点です。

選択している生地やプリントの方法などによっては、
発色の仕方や細かい部分の見え方が変わってくる可能性も
あるので、不安な点は事前に確認しましょう。


気になる匂いのケアについて

効果

Tシャツプリントを施したお気に入りのTシャツを
何度も着ていたら、気になる匂いがついてしまって
泣く泣く処分した経験がある人もいるかもしれません。

どうしてTシャツににおいがついてしまうのでしょうか。
ここではTシャツプリントの気になる匂いのケアについて紹介します。

Tシャツの匂いの原因は、Tシャツに住み着いた雑菌です。
皮脂や汗が付着したまま放置していると、雑菌が繁殖して
あの独特なにおいを発生させてしまいます。

そのため、着用したTシャツはすぐに洗濯することが
においを発生させない秘訣です。

期待

すでににおいが発生してしまった場合は、漂白剤で洗うと
雑菌を消毒することができるので、においを抑えることができます。

また、漂白剤を使用するときは、70~80度程度のお湯に
1時間ほどつけ置きしておくと、さらに効果が増します。

熱湯消毒もにおいを取るには効果がありますが、Tシャツプリントを
痛めてしまう恐れがあるため、避けたほうが良いでしょう。