結婚式の二次会景品にジョークグッズは必要?

結婚式の二次会景品にはジョークグッズは
必要なのでしょうか。

ジョークグッズとはパーティーグッズの一種で
実用的に役立つものではなくパーティーを
盛り上げるための品になります。

ジョークグッズ

例えばサンタクロースのコスプレやアフロの
かつらなどもこれに当たります。

結婚式の二次会景品として絶対に必要なのかと
言えばそうでもありません。

このようなジョークグッズではなく実用的に
役立つもののほうがありがたがられるでしょう。

しかしこういったグッズの景品があれば新郎新婦も
参加したゲストもその場では盛り上がることができます。

要は参加するゲストや新郎新婦がそれだけ冗談が
好きなのかによって決めるといいでしょう。

あまり冗談の通じない人ばかりの場ですと白けて
しまいますし、普通の景品を用意してください。

また参加者の年齢層が高い場合も避けたほうが
いいでしょう。

参加者の年齢

比較的若い方ばかりの二次会の場合なら二次会景品に
面白グッズがあればいい思い出作りになります。

必ず状況に応じて決めてください。


結婚式の2次会で手作りの景品はNG?

結婚式の2次会の景品を安く済ませようと思った時には
手作りをする方法もあります。

低コストで用意することができますので費用に余裕が
ない時には良いかもしれません。

手作り

手作りといっても物によっては実用性もありますし、
違った意味で盛り上がる可能性もあります。

ただ結婚式の2次会ではNGとも言える理由もあるのです。

まずゲストは参加費を支払っており、そこに景品費も
含まれていることがありますが、それにも関わらず
使い道のない物を贈られたりするようですと、
ゲストとしてもあまり面白くないことがあります。

お祝い

お祝いでもある結婚式の2次会の性質を考えれば、
用意された品物にケチをつけるのはお門違いとは
言える部分もあるものの、しかしながら拒絶反応を
示すゲストがいないとも限りません。

また、目上の人が参加する場合ですと失礼に
当たってしまう可能性も否定できません。

気心が知れた人たちだけが集まるのならまだしも、
ゲストの内容によっては注意しながら用意した方が
良いでしょう。

NGな理由に盛り上がりに欠けてしまうことが
あるからです。

結婚式の2次会と言えばゲームをして盛り上がったり
することでもあるのですが、しかしながら盛り上げる
ためにはそれなりの景品があってこそでもあるのです。

それにも関わらずテンションの上がりにくい手作りの
品物ですと、ゲストも盛り上がりにくく失敗して
しまうこともあります。

結果的に嫌な記憶として残ってしまうこともありますので、
ゲストの気持ちも考慮しながら主催することが大切です。